2014年10月16日

住宅の耐久性を高める、透湿防水シート工事!

住宅の耐久性を高める、透湿防水シート工事の説明をします。

透湿防水シート工事とは、外壁工事の1部になります。

表面に見える外壁材は「サイディング」と呼ばれ、仕上げ材になります。
「透湿防水シート」は、サイディングの内側に施工されて、完成すると見えなくなります。

CIMG4108.jpg


そして、透湿防水シートの役割りは、外から雨の侵入を防ぐことです。

最初に雨の侵入を防ぐ役割は、サイディングが担当します。
そして、サイディングで防ぎきれなかった場合も想定して、2次防水として透湿防水シートの工事をします。

つまり、弊社では、2重で雨の侵入を防止する工事をしています。


koho03.gif


なので、完成後は見えなくなる透湿防水シートは、後々の雨漏りにもつながらないようにするために、非常に重要な工事となります。


透湿防水シート工事です。(換気扇のパイプ廻りも、黒い防水テープで雨の侵入を防止をします)↓
PA040012.jpg
posted by ☆☆☆三ツ星工務店 羽田建設(株) at 08:00| 12 家造りの工事