2018年09月15日

【今日・明日と見学会開催】住宅地に建つ、坪単価43万円の現実的な家

内装.jpg
ハウジングセンターの家などは、広い土地にモデルハウスが建っておりどこか現実離れをしていると感じませんか。

今回、坪単価43万円のモデルハウスを使い見学会を開催します。
 ハウジングセンターの家は広すぎたり、華美すぎたりとなかなかピンとこない家とは違い、現実的な家を見る事で、自分の頭の中でイメージが出来るようになります。

 見学会では平面図をお渡しし、構造や間取り設備の工夫など、「あっなるほど」と納得することばかり。
 例えば、「リビングの動線」と「玄関の吹き抜け」及び「玄関外にある外収納」や「独立した和室」など。
 更に見学された皆さんが驚く、「土間リビング」や、木目のあらわれている内装はとても落ち着きが有り、木の匂いの心地よさも五感で体感できます。
 また、部屋の大きさや窓の位置によって、どのように光が得られるのかなど、間取りづくりにも参考になります。

 他のモデルハウスであるような、後ろに営業マンがついて次々と説明されることもなく、すみずみまでゆっくりと見学ができます。
 モデルハウスのところどころに見やすく説明書きのシールを貼り、資料等も十分に提示して、自由な見学スタイルで家づくりのイメージには最適な状態で見学していただけます。
 家づくりを考え始めたばかりで 何から始めていいのかよく分からないのであれば、2階にたくさんの資料があり椅子に腰かけて長い時間読めるので、すみずみまでゆっくり見学して下さい。

 写真やよくあるハウジングセンターなどに建っているモデルハウスとは違って、実際の家を見る事で、引き出しやクローゼットを開けたり、使いかたの良さがわかったり、お子様が頭を打っても危なくないように角を丸くした壁もご覧になれます。

実際に見学会に参加をされたお客様からは、
 大手の住宅展示場を見学してきましたが、今振り返れば貴重な時間を使ってわざわざ足を運び何を得られたのだろうと考えてみれば何もない、ただ家を建てたいという表面的な夢だけをおっていたのかなと思います。『岐阜市 永井慎也さま』

 見学に行くまで、「・・・と言ってもそれだけきちんとやってくれるなら、それなりに値段もするんだろうな」と正直思いながら行ったのですが、もしかしたら私達でも手が届くかもしれないと希望が持てました。『各務原市 竹島律子さま』

 大手のモデルハウスは、現実味がなくあまり生活感がわきませんでしたが、御社のおうちは、すぐにでも生活したい!!と思いました。『岐阜市 近藤直樹さま』

とお声をいただいています。


羽田建設の見学会は、売り込み無し、ご見学後の電話営業無し、訪問営業も一切ありません。

更に、完全自由見学ですので、ご見学中に営業マンとの煩わしい会話もありませんので、のびのびとゆっくりご見学いただけます。


それでは、見るだけでイメージができ、家づくりの参考になる見学会のご案内です。


見学会に参加されることで、あなた様が得られる家づくりの情報は次のとおりです。

情報1 イメ−ジ通りの間取りの住宅が建てられる事が分かる資料も有ります。
情報2 いくらで建つのか、簡単にわかります。
情報3 住宅会社が工事中に倒産しない為の見分け方がわかります。
情報4 第三者検査機関による建物検査の重要性がわかる資料があります。
情報5 地盤改良工事で手抜きをされない方法が分かります。
情報6 プロの提案があります。
情報7 入居後からのメンテナンス費用の資料も見学会場に置いてあります。


☆面積50坪


☆本体価格 :2,150万円(坪単価43万円)消費税別
 本体価格に含まれる住宅の性能は、 第三者機関による「長期優良住宅」の認定を受けます。

☆住宅の性能
 耐震等級3
 耐風等級2
 断熱等級4
 劣化の対策等級3
 ホルムアルデヒド対策等級3
 は国が定める最高基準の認定保証付き住宅です。


☆開催場所:岐阜市岩地1-6-30
↓↓↓
地図 https://bit.ly/2LhBcDb

☆開催時間 11時〜16時

 見積書がしっかりしていても、建築会社としての施工能力が高くなければ、夢のマイホームどころか、欠陥や問題がある住まいになりかねません。
それを見極めるには、工務店が主催する「見学会」に参加することも大切です。

 もし、見学会という形で開催していない場合でも、現在建設中の住宅を見せてもらうなど、積極的に3回以上見に行きましょう。


開催社
☆☆☆三ツ星工務店 羽田建設株式会社
↓↓↓
http://www.hadanoie.jp/
posted by ☆☆☆三ツ星工務店 羽田建設(株) at 18:02| イベント案内