2018年09月16日

家全体で、どれくらいの金額が必要なの? 安心「総額表示」の自由設計・注文住宅です!

長期優良住宅
めぐるロゴ.png
長期優良住宅.png


私共では、住宅の坪単価のカラクリや住宅業界の裏話を、セミナーやガイドブックを通じて、25年以上にわたり消費者にお伝えしてきました。
例えば住宅の坪単価も、最初の広告の坪単価と、打ち合わせ後の契約時の坪単価とで大きく違います。
そこで、家全体でどれくらいの金額が必要なのか、安心の「総額表示」で家全体の金額をお伝えします。

完全自由設計の注文住宅を長期優良住宅「めぐる」で建てている羽田建設のお客さまの平均は、 39坪で、建物の本体価格が、1,720万円 (税別)です。
坪単価は、およそ44万円です。
本体価格以外に、建物外付帯工事費とその他申請費として296万円が必要になります。
本体価格1,716万円+建物付帯工事費とその他申請費が296万円の合計金額は、


「総額表示」2,012万円(税抜)です。


総額表示の費用に含まれるもの
・長期優良住宅(耐震等級3 台風等級2 断熱等級4 維持管理対策等級3)  
・省令準耐火構造 ・バリアフリー ・フラット35S対応済み
・陶器瓦 ・ベタ基礎 ・シャッター ・網戸 ・バルコニー ・丸手すり ・面格子 ・外部水栓
・24時間換気システム
・スライド式扉システムキッチン ・食洗器 ・IH ・シャワー付き蛇口一体型浄水器 
・人造大理石カウンター ・システム保温バス ・浴室乾燥機 ・人造大理石浴槽 ・浴槽手摺
・シャワー付き3面鏡洗面化粧台 ・ウォシュレット付き節水トイレ ・トイレ収納 ・紙巻き器
・録画機能付きカラードアホン ・オール蛍ワイドスイッチ ・オールLED照明 ・ダウンライト
・光セラ仕様のサイディング ・断熱玄関ドア ・オール樹脂アルミサッシ ・オールLow-E複層ガラス
・屋内電気工事 ・屋内給排水工事 ・外部電源 ・エコキュート ・ガス器具 ・階段手摺
・地盤調査 ・仮設足場 ・仮設電気 ・仮設トイレ ・屋外給排水工事
・確認申請 ・管理諸経費 ・火災保険 ・建設工事保険 ・完了検査 ・瑕疵担保責任保険
・完成保証 ・構造計算 ・長期優良住宅申請 ・30年の長期点検  
・工事中のお客様サポート ・住宅ローンサポート ・解体お祓い準備 ・地鎮祭準備 
・建て替え荷物預かり ・設計費 ・確認申請
・インテリアコーディネーターのデザインサポート ・一級建築士の自由設計デザインサポート

上記の内容は、全て総額表示の費用に含まれています。

もちろん、敷地の条件や建物の坪数の増減、こだわり等のオプション工事は、契約前に価格を提示して、お客様に確認をいただいた上で、差額の金額のみで対応をいたします。

追伸
こだわりと価格のバランスを考えながら間取りを設計しますので、お気軽にご相談下さい。

長期優良住宅について詳しくは、下記ページからご覧下さい。
↓ ↓ ↓
http://www.hadanoie.jp/faq/seinou.html
posted by ☆☆☆三ツ星工務店 羽田建設(株) at 11:56| 2 安心『総額表示』の自由設計・注文住宅